祈りの歌〜新・相馬盆歌

未分類
この記事は約5分で読めます。
Pocket

お盆です。
お盆とは、「盂蘭盆会・うらぼんえ」を略した言葉。
盂蘭盆会とはサンスクリット語のウラバンナ(逆さ吊り)を漢字で音写したもので、 転じて「逆さまに釣り下げられるような苦しみにあっている人を救う法要」という意味です。
わが国では推古天皇の14年(西暦606年)に、はじめてお盆の行事が行われたと伝えられています。
各地の風習によって多少異なってきますが、この時期には霊(精霊・しょうりょう)が灯かりを頼りに帰ってくるといわれており、祖先の魂を迎えることを目的としています。
先祖や亡くなった人達が苦しむことなく「成仏してくれるように」と、私たち子孫が報恩の供養をする“祈りの期間”なのです。
今回はTAP the POPでもおなじみの山口洋さん(HEATWAVE)が、自身のBLOGに綴られた「新・相馬盆歌」への想いをご紹介します。
♪「新・相馬盆唄」/遠藤ミチロウ+山口洋


「相馬盆歌」についてアイデアが僕にもたらされたのは2013年の3月11日、福島県いわき市にて。
遠藤ミチロウさんからでした。
いわく、相馬盆歌は福島県の浜通り、中通りでは広く盆の歌として浸透している。
未だ家に帰れない仮設暮らしの方々もこの歌を聞くとぐっと、いろんな感情がこみ上げてくる。
この歌で福島を繋ぎたいから手伝って欲しいとのことでした。
何と云っても、僕の本分である音楽で貢献することができる。
それが嬉しかったのです。
とはいえ、いろいろな困難があったのですが(ものすごく中略)、夏にはミチロウさんと相馬で鎮魂の「相馬盆歌」を演奏することができました。
この曲は云うまでもなく福島県相馬地方の民謡です。
それを僕が生まれる前にヒットさせたのが三橋美智也さん。
間奏のフレーズなんかはこのヴァージョンを参考にしました。


♪「相馬盆唄」/三橋美智也


僕が初めてこの曲を知ったのは2011年6月。
相馬市の「はまなす館」で行った僕らのプロジェクトによる「美空ひばり・フイルムコンサート」でのことでした。
僕のともだちである加藤和也くんが相馬の人々のために、膨大な母上のフイルムライブラリーの中から、「相馬盆歌」をツイストで、しかもブラジルで歌っているものを探し出してきてくれたのです。


♪「相馬盆唄」/美空ひばり―幻のブラジル公演より(4:14〜)


CHABOさんも僕も日本の民謡を演奏することは「ほぼ」ありません。
でも初めてこの曲を二人で演奏したとき、互いの血の中に何かがあるのを発見したのです。
ブルースなのか、祈りなのか。
具体的に言語化はできないけれど、二人にとってそれは新鮮な驚きでした。
その音楽の中に込めた想いは語りません。
見てくれた人の数だけ受け止め方はあると思うからです。
ただ、もし何かが伝わったなら、誰かに伝えてくれませんか?
拡散に協力してくれませんか?
僕はミチロウさんの想いを、そしてこの曲を世界に広めたいと思っています。
福島が忘却の彼方に霞んでいく今、「NO」と云って中指を立てるのではなく、世界からスポットをあてるひとつの方法だと思うからです。
どうぞ、よろしくお願いします。


♪「新・相馬盆歌」/山口洋+仲井戸”CHABO”麗市



<山口洋Blog・引用元>
ROCK’N’ROLL DIARY 2013年10月9日―新・相馬盆歌、映像公開!!!
■ROCK’N’ROLL DIARY 2013年10月12日―続・相馬盆歌
61Vjph22xYL._SL500_AA280_

大友良英スペシャルビッグバンド
『ええじゃないか音頭』

(2014/ビクターエンタテインメント)
連続テレビ小説『あまちゃん』より空前のヒットを記録した「あまちゃん オープニングテーマ」を音頭化した「あまちゃん音頭」、二階堂和美をボーカルに迎えた「地元に帰ろう音頭」、「プロジェクトFUKUSHIMA!」から生まれた「ええじゃないか音頭」(唄:遠藤ミチロウ、長見順)、そして福島県在住の遠藤知絵さんが歌う「新生相馬盆唄」など全6音頭を収録。振付けには「アセロラ体操」などを手がけた「珍しいキノコ舞踊団」や、ラッキー池田、「潮騒のメモリー」「地元に帰ろう」の作曲者でもあるSachiko Mなどが参加。町内会のお祭りに運動会、海に山に、この1枚があればどこでも盆踊り!

こちらのコラムの「書き手」である佐々木モトアキの音楽活動情報です♪
宜しくお願い致します。



【BAR KING BEE Special Live オンライン DRIVE!第三弾】
<出演>
佐々木モトアキ、宅嶋淳
配信(チケットのご購入方法・ご視聴方法)の詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/018qyi114yam8.html


新作ミニアルバム『You』のタイトルナンバー「You」のミュージックビデオです♪
映像編集、ポートレート(写真)撮影共に、佐々木モトアキ本人が手掛けております。
とてもシンプルな技法ですが、何よりも登場する皆さんの表情が素敵です✨
人が“目を閉じている”表情。
その“瞼(まぶた)に浮かんでいる”誰かの顔。
繋がってゆく“一人ひとりの想い”が、100通りの、いや1000通りのドラマを描いてくれています。
「どんなに離れていても 何度生まれ変わっても 僕らは巡り逢う」
2020年4月22日リリース!!!
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12572525158.html
唄うたい佐々木モトアキの新曲「You」、山善の秀作「一本の赤い薔薇」のカヴァーを含む珠玉の作品集。
遠く離れて暮らす大切な人、男の友情、忘れられない場面、誰かの溜め息、出逢えた奇蹟、長く曲がりくねった道、喜びと悲しみ…どうしようもないこと。
7篇の歌物語に心を重ねて、あなたの大切な人(You)の名前を呼んでみてください。


【佐々木モトアキ独り唄いTOUR“歌ものがたり2020”春夏】
■8月22日(土)大阪 新世界ヤンチャーズ
■8月23日(日)徳島 デラシネ 
■8月24日(月)東広島 pasta amare
■8月28日(金)福岡 Bar KINGBEE(無観客/配信ライブ)
■8月29日(土)大牟田 陽炎
↓チケットご予約&公演詳細はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12576468028.html

The post 祈りの歌〜新・相馬盆歌 appeared first on TAP the POP.

タイトルとURLをコピーしました