顔をみせないアーティストの歌〜Sia(シーア)心の叫び声

未分類
この記事は約8分で読めます。
Pocket

♪「Chandelier」/シーア


パーティーガールは傷つかないの
何も感じない、いつ自覚するの?
感覚を押し殺す  押し殺すの…


11歳の少女が“圧巻の表現力”で踊るこのミュージックビデオが2014年の5月にYoutubeで公開されて以来、現時点で約4億4千万回以上再生され“*バイラルセンセーション”を起こした。
(*ウイルスが拡散するように急速に口コミが広がり注目を集めること)
ここ登場する少女の名は、マディ・ジーグラー(Maddie Ziegler)。
アメリカ国籍のダンサーだ。
彼女はこのミュージックビデオの中で、クラシックバレエのテクニックをベースに、エキセントリックな“パフォーマンス”を披露している。
少女の“踊り”と、美しくも退廃的な“歌声”の見事な融合が唯一無二の世界観を創り出し、世界中の音楽ファンの心を鷲掴みにした。
この曲を歌っているのは、当時“顔を一切公表しない”というその斬新なプロモーション方法で注目を集めたオーストラリア出身のSia(シーア)。
彼女は、1975年生まれの歌手で90年代後半からジャズシンガーとして活躍していた。
日本での知名度は低かったが、歌の上手さとソングライティングの才能には類い稀なものがあり、地道に活動を続けてきた結果、ようやく世界的に認められるようになってきた…その矢先にバセドウ病を発症。
以来、彼女は表舞台には出てこなくなった。
真相は語られたことはないが、病気の治療の為に容姿が変わってしまったことが理由としてあったのかも知れない…。
ここ数年は自身のシンガーソングライターとしての活動を一時休止し、ポップシンガーへの楽曲提供活動を中心に行っていた彼女。
これまでリアーナ、ビヨンセ、ブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラ、ケイティ・ぺリー、デヴィッド・ゲッタ、エミネム、マルーン5など、トップ・スターたちに楽曲を提供してきたポップス界最大のヒットメイカーでもある。
そんな華々しい活躍の影で…アルコールと薬の依存症にも苦しんでいた。
なんとかそこから抜け出して書き上げたのがこの曲「Chandelier」だったという。

助けて
私はなんとか生き延びたいの
うつむかずに 目を開かずに
朝が来るまでグラスを満たしつづけるのよ
今夜だけの我慢よ 今夜だけのことだから…


タイトルの“Chandelier(シャンデリア)”というのは、彼女が楽曲を提供しているビヨンセやリアーナなどのスーパースターを喩えたものだった。
そして彼女はこの曲を自分で歌うことを決心し、もう一度歌手活動を再開した。
だが、メディアに顔を公開することなく、2013年に米ビルボード誌の表紙に、頭の上から紙袋を被って登場し世間を驚愕させた。
アメリカのテレビ番組に出演し「Chandelier」を披露した際には、カメラに背中を向けて熱唱し、その前代未聞のパフォーマンスが大きな話題を呼んだ。
見ることのできないシーアの表情は、少女のダンスに投影されているかのようだった。
彼女が表を向いて歌わないのは、病気によるものではなく、そのパフォーマンスを含めてこの曲で伝えたいことなのかもしれない。



この曲は、一聴してビルボードのヒットチャートを賑わしているような曲調にも聴こえるが、彼女の背景にあるものを思うと印象がガラリと変わって響いてくる。
「私は都合の良い女」
「ブランコのようにシャンデリアを揺らす私」

そんな歌詞のフレーズが、自己表現を他者に委ねることへの疑問と苦悩を投げかけている。
「1、2、3」で口に流し込む酒は…嫌なことを何も考えずに無理矢理行動にうつしている現実を表しているかのようだ。

1、2、3 ハイ、飲んで
1、2、3 ハイ、飲んで
1、2、3 ハイ、飲んで


【Sia(シーア)オフィシャルサイト・プロフィール】
http://www.sonymusic.co.jp/artist/sia/profile/

シーア『1000 Forms of Fear』

シーア『1000 Forms of Fear』

(2014/RCA)

こちらのコラムの「書き手」である佐々木モトアキの音楽活動情報です♪
宜しくお願い致します。




【山部“YAMAZEN”善次郎×佐々木モトアキ ダブルネーム弾き語りTOUR
“ちょっと長い関係の歌旅2021”】

2月20日(土)福岡 Bassic.  
2月21日(日)札幌 Beggars Harlem 
2月27日(土)新潟 Live Bar Mush
2月28日(日)下北沢 Laguna(限定20名入場可+配信ライブ)
3月12日(金)久留米 農と音
3月13日(土)熊本・八代 7th chord 
3月14日(日)大牟田 陽炎
3月16日(火)行橋 Memphis
3月18日(木)東広島 pasta amare  
3月19日(金)大阪 新世界ヤンチャーズ
3月20日(土)静岡・御前崎 Cook House椿
3月21日(日)名古屋 ROLLINGMAN
4月2日(金)仙台 ホームラン酒場  
4月3日(土)山形 ヱレキ酒場オリハント 
4月4日(日)秋田 カウンターアクション 
4月8日(木)長崎 R-10 
4月10日(土)和歌山 OLD TIME
4月11日(日)所沢 音楽喫茶モジョ 
4月12日(月)横浜 Bar Take’s
4月15日(木)小郡 ジラソーレ〜8周年記念スペシャルライブ〜
4月16日(金)愛媛 スタジオOWL
4月17日(土)徳島 デラシネ
4月18日(日)高知 A’bar
4月21日(水)福岡 Bassic.(限定15名入場可+配信ライブ+TOUR総括スペシャルトーク&スライドショー)
↓チケットご予約&公演詳細はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12634659162.html




【佐々木モトアキ独り唄いTOUR“歌ものがたり2021”春夏】
5月1日(土)岡山Desperado 
5月2日(日)島根(出雲)Bar Soul  
5月3日(月・祝)鳥取(米子)シンワンメイク
5月4日(火・祝)昼-鳥取(米子)スナックCandy  
5月4日(火・祝)夜-鳥取(米子)LiveたちQ赤ラベル
5月8日(土)山口(下関)T-Gumbo 
5月9日(日)福岡(みやま)柿原酒店 
5月16日(日)茨城(水戸)音食座敷 開化亭
5月22日(土)青森Be on cafe 222  
5月23日(日)盛岡FEELGOOD 
5月28日(金)京都 夜想
5月29日(土)兵庫(宝塚)IL grazie
5月30(日)八幡DELSOL café
6月5日(土)広島OK鉄板
6月6日(日)佐賀LIVE BAR雷神 
6月12日(土)埼玉(新座)エアストリームカフェ
6月13日(日)新潟(三条)Gallery Bar Veronica 
6月25日(金)群馬(前橋)Cool Fool 
6月26日(土)東京(高円寺)MOONSTOMP
6月27日(日)埼玉(川越)大黒屋食堂  
7月3日(土)田川Diamond Moon
7月4日(日)行橋Rock ‘n Roll Bar Memphis 
7月6日(火)福岡(薬院)遊来友楽 
7月10日(土)熊本(八代)bar 7th chord
7月11日(日)山口(柳井)みんなの広場 Live Village 
7月16日(金)蒲郡Chot Bar VOODOO LOUNGE
7月17日(土)名古屋 喫茶ニューポピー 
7月18日(日)浜松(弁天島)LIVE & DISCOマルガリータ 
7月24日(土)群馬(渋川)Casa Midori 
7月30日(金)岩手(宮古)カントリーズcafe
7月31日(土)岩手(二戸)HOUSE OF PICNIC 
8月1日(日)秋田(能代)ハックルベリー 
8月3日(火)小郡 ジラソーレ 
8月7日(土)群馬(下仁田)otenki食堂
8月21日(土)久留米 農と音
8月22日(日)山口(萩)玉ネギ畑  
8月23日(月)東広島pasta amare
8月27日(金)福岡 Bassic. 
8月28日(土)LIVE BAR雷神
8月29日(日)大牟田 陽炎
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12660274732.html



新作ミニアルバム『You』のタイトルナンバー「You」のミュージックビデオです♪
映像編集、ポートレート(写真)撮影共に、佐々木モトアキ本人が手掛けております。
とてもシンプルな技法ですが、何よりも登場する皆さんの表情が素敵です✨
人が“目を閉じている”表情。
その“瞼(まぶた)に浮かんでいる”誰かの顔。
繋がってゆく“一人ひとりの想い”が、100通りの、いや1000通りのドラマを描いてくれています。


佐々木モトアキ
執筆、動画編集、音楽・食・商品・街(地域)に関わるPRなどなど…様々なお仕事承ります。
例えば執筆・編集のお仕事として、、、
「ロック」「ジャズ」「ブルース」「R&B」「シャンソン」「カントリーミュージック」「フォークソング」「歌謡曲」「日本の古い歌」など、ほぼオールジャンルのページ企画・特集に対応いたします。
ライブイベントの紹介・宣伝文や、アーティストの紹介文なども対応できます。
音楽以外のライティングとして、WEBページの作成・リニューアル、各種パンフレット作成に伴う「店舗のご紹介」「メニューご紹介」「企業・会社のご紹介」「商品のご紹介」などなど様々なPRに関わるお仕事も承ります。
音楽、人、食、商品、街(地域)…私たちが関わるものすべてには“ものがたり”があります。
あらゆるものに存在する、ルーツや“人の想い”を伝えながら「誰が読んでもわかりすい読み物」をお作りいたします✒
お気軽にご依頼のご相談・ご連絡ください♪
sasa@barubora.jp
090-2669-2666
【佐々木モトアキ プロフィール】
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12648985123.html
【TAP the POP佐々木モトアキ執筆記事】
http://www.tapthepop.net/author/sasaki

The post 顔をみせないアーティストの歌〜Sia(シーア)心の叫び声 appeared first on TAP the POP.

タイトルとURLをコピーしました