歌い継がれるシェナンドー・後編〜もう一つの流れを辿るとアイルランド系移民の心に

未分類
この記事は約5分で読めます。
Pocket

みんなアイリッシュだった~アイルランド系特集(TAP the POPより)
140317_irish2
♪「Shenandoah」/シセル
ノルウェーの女性歌手、シセルによるバージョンで、アイルランドの音楽大使に認定されている伝統音楽バンド、チーフタンズ(The Chieftains)のリーダー、パディー・モローニが笛で参加している。


おお、シェナンドー 逆巻く川よ…
おまえのもとを去ってはいるが おまえを忘れたりしない
おまえを最後に見てから7年の月日が流れた…


この曲はアイルランド系移民達にとっても深い意味を持つ歌だとも云われている。
この歌詞に出てくる「7年の月日」とは、当時の法律に関わる年数で、誰も住まない土地を開墾(かいこん)して7年暮らせば、そこが所有地と認められたという“七年法”のことを歌っているもの。
この“七年法”が適用されたのは、19世紀になってからアメリカに渡って来たアイルランド系移民でした。
裕福な土地はすでに先住民が占拠しており、当時のアイルランド系移民は辛く厳しい日々を送っていたという。
7年間の苦労を経て「住む土地も出来ましたから、あなたのお嬢さんをください」と求婚に行くラブソングとして歌われた歌詞もある。
♪「Shenandoah」/ヴァン・モリソン


シェナンドー酋長よ
私はお嬢さんを愛しています
彼女を連れていきたいです
どんなに反対されたとしても


川の船乗りたちが歌う古い舟歌(労働歌)は、いつしかアイルランド系白人の男性が酋長の娘に恋をするラヴソングへとなり、長い間に歌い継がれていくうちには様々な歌詞がつけられてきた。
そのメロディを聴くだけでも、甘いラヴソングというよりは、去りゆかざるを得なくなった者のそこはかとない哀愁を感じる…
♪「Shenandoah」/キース・ジャレット



キース・ジャレット『The Melody At Night, With You』

キース・ジャレット
『The Melody At Night, With You』

(1999/ ECM Records)

こちらのコラムの「書き手」である佐々木モトアキの音楽活動情報です♪
宜しくお願い致します。




【佐々木モトアキ独り唄いTOUR“歌ものがたり2021”春夏】
5月1日(土)岡山Desperado 
5月2日(日)島根(出雲)Bar Soul  
5月3日(月・祝)鳥取(米子)シンワンメイク
5月4日(火・祝)昼-鳥取(米子)スナックCandy  
5月4日(火・祝)夜-鳥取(米子)押口ガレージ
5月8日(土)山口(下関)T-Gumbo 
5月16日(日)茨城(水戸)音食座敷 開化亭
5月29日(土)兵庫(宝塚)IL grazie
5月30(日)八幡DELSOL café
6月5日(土)広島OK鉄板
6月6日(日)佐賀LIVE BAR雷神 
6月12日(土)埼玉(新座)エアストリームカフェ
6月13日(日)新潟(三条)Gallery Bar Veronica 
6月25日(金)群馬(前橋)Cool Fool 
6月26日(土)東京(高円寺)MOONSTOMP
6月27日(日)埼玉(川越)大黒屋食堂  
7月3日(土)田川Diamond Moon
7月4日(日)行橋Rock ‘n Roll Bar Memphis 
7月6日(火)福岡(薬院)遊来友楽 
7月10日(土)熊本(八代)bar 7th chord
7月11日(日)山口(柳井)みんなの広場 Live Village 
7月16日(金)蒲郡Chot Bar VOODOO LOUNGE
7月17日(土)名古屋 喫茶ニューポピー 
7月18日(日)浜松(弁天島)LIVE & DISCOマルガリータ 
7月24日(土)群馬(渋川)Casa Midori 
7月29日(木)仙台 ホームラン酒場
7月30日(金)岩手(宮古)カントリーズcafe
7月31日(土)岩手(二戸)HOUSE OF PICNIC 
8月1日(日)秋田(能代)ハックルベリー 
8月3日(火)小郡 ジラソーレ 
8月7日(土)群馬(下仁田)otenki食堂
8月21日(土)久留米 農と音
8月22日(日)山口(萩)玉ネギ畑  
8月23日(月)東広島pasta amare
8月27日(金)福岡 Bassic. 
8月28日(土)LIVE BAR雷神
8月29日(日)大牟田 陽炎
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12660274732.html



新作ミニアルバム『You』のタイトルナンバー「You」のミュージックビデオです♪
映像編集、ポートレート(写真)撮影共に、佐々木モトアキ本人が手掛けております。
とてもシンプルな技法ですが、何よりも登場する皆さんの表情が素敵です✨
人が“目を閉じている”表情。
その“瞼(まぶた)に浮かんでいる”誰かの顔。
繋がってゆく“一人ひとりの想い”が、100通りの、いや1000通りのドラマを描いてくれています。


佐々木モトアキ
執筆、動画編集、音楽・食・商品・街(地域)に関わるPRなどなど…様々なお仕事承ります。
例えば執筆・編集のお仕事として、、、
「ロック」「ジャズ」「ブルース」「R&B」「シャンソン」「カントリーミュージック」「フォークソング」「歌謡曲」「日本の古い歌」など、ほぼオールジャンルのページ企画・特集に対応いたします。
ライブイベントの紹介・宣伝文や、アーティストの紹介文なども対応できます。
音楽以外のライティングとして、WEBページの作成・リニューアル、各種パンフレット作成に伴う「店舗のご紹介」「メニューご紹介」「企業・会社のご紹介」「商品のご紹介」などなど様々なPRに関わるお仕事も承ります。
音楽、人、食、商品、街(地域)…私たちが関わるものすべてには“ものがたり”があります。
あらゆるものに存在する、ルーツや“人の想い”を伝えながら「誰が読んでもわかりすい読み物」をお作りいたします✒
お気軽にご依頼のご相談・ご連絡ください♪
sasa@barubora.jp
090-2669-2666
【佐々木モトアキ プロフィール】
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12648985123.html
【TAP the POP佐々木モトアキ執筆記事】
http://www.tapthepop.net/author/sasaki

The post 歌い継がれるシェナンドー・後編〜もう一つの流れを辿るとアイルランド系移民の心に appeared first on TAP the POP.

タイトルとURLをコピーしました