ニニ・ロッソを偲んで〜“トランペットの詩人”と呼ばれた男の輝かしい功績

この記事は約5分で読めます。
Pocket

1994年10月5日、“トランペットの詩人”と呼ばれたニニ・ロッソ(享年68)がローマ市内にあるジェメリ総合病院で死去した。
死因は肺がんと公表された。
それは恒例の来日公演が決まった矢先の急死だった。
生前ニニは毎年冬に来日して、サンタクロース代わりに施設を訪れ、チャリティー活動を精力的に行っていた。
家族の話では亡くなる前日までとても元気で、次女のアンジェリーカに「ドルチェット(赤ワイン)を買ってきてくれ。」と頼んで、娘が買ってきたワインを病室で美味しそうに飲んでいたという。
翌日、容態が急変し…家族が見守る中、息を引き取った。
前日に家族と交わした会話が最後の言葉だった

「日本公演は予定通りやるから、病気のことは誰にも言わないでくれ。」



哀感を漂わすロマンティックなトランペットの音色で愛された彼は、1965年に「夜空のトランペット(il silenzio)」の大ヒットで一世を風靡し、以降イージーリスニング界で世界的な人気を誇る存在となった。
その音楽性は日本でも広く受け入れられ、特にTV番組『水曜ロードショー』のテーマ曲となった「水曜の夜」は、彼の名を知らなくても一度は耳にしたことがある名曲として我々の記憶に残っている。


1927年9月19日、彼はイタリアのトリノで生まれた。
サーカス一座でトランペットを吹いていた父親の影響で5歳の頃から音楽に親しみ、学生時代にはすでにデキシーランドジャズのバンドを組んでいたという。
17歳の時、トリノがナチスドイツに支配されたのを機に、反ナチス集団パルチザンに参加。その戦いに勝利した1945年4月5 日、パレードの先頭でイタリア国旗を振っていたのがニニだった。
その後両親は彼を大学に行かせるが、19歳の時に家を出てトランペットを学ぶ事を自ら選ぶ。
生活のためにナイトクラブで働きながら下積み時代を過ごしたという。
イタリアという国はカンツォーネ、つまり“歌”の国なので、トランペットの演奏だけで人気者になるのは並大抵のことではなかった。
そんな中、彼が日の目を見ることができたのは、映画音楽界の大御所アルマンド・トロヴァヨーリの影響が大きかったと言えるだろう。
アルマンドは彼の才能に惚れ込み、多くのチャンスを与えたという。
そして1954年、27歳になった彼はフェデリコ・フェリーニ監督の映画『道』でニーノ・ロータが作曲した主題曲の演奏を担当する。


以降、1959年の『甘い生活』、翌年の『太陽がいっぱい』とニニは映画音楽を中心に活躍の場を広げてゆく。
1961年に「夕焼けのトランペット」でソロデビューを果たし、さらに1965年に「夜空のトランペット」の大ヒットで、トランペット奏者として不動の地位を築くこととなる。






こちらのコラムの「書き手」である佐々木モトアキの音楽活動情報です♪
宜しくお願い致します。


【佐々木モトアキ独り唄いTOUR“歌ものがたり2021”秋冬】
9月11日(土)金沢JealousGuy
9月12日(日)富山(高岡)GOOD FELLOWS
9月17日(金)北海道(恵庭)Mojo Hand
9月18日(土)北海道(札幌)SALINAS
9月19日(日)北海道(苫小牧)M’s Garden
9月22日(水)北海道(札幌)LOG  
10月3日(日)新潟Live Bar Mush
10月8日(金)東広島pasta amare
10月9日(土)山口(下関)T-Gumbo
10月10日(日)福岡(雑餉隈)@-yaya GARAGE
10月16日(土)茨城(古河)Live studio音出事
10月23日(土)吉祥寺Rock Joint GB
10月30日(土)福岡Public Bar Bassic.
10月31日(日)熊本(八代)bar 7th chord
11月3日(水・祝)行橋Rock ‘n Roll Bar Memphis
11月7日(日)徳島 デラシネ
11月12日(金)小倉Bar Disa
11月13日(土)広島OK鉄板
11月14日(日)大分(宇佐)音小屋REBOOT
11月19日(金)仙台 ホームラン酒場
11月20日(土)二戸FREED
11月21日(日)八戸FLAT 
11月22日(月)青森 Be on space222トラスト
11月23日(火・祝)秋田カウンターアクション
11月27日(土)下北沢ニュー風知空知
12月3日(金)名古屋ローリングマン
12月4日(土)岡山Desperado
12月5日(日)大阪 大きな輪
12月11日(土)福岡NIKAI 
12月12日(日)大牟田 陽炎
12月18日(土)所沢 MOJO
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12692844619.html


新作ミニアルバム『You』のタイトルナンバー「You」のミュージックビデオです♪
映像編集、ポートレート(写真)撮影共に、佐々木モトアキ本人が手掛けております。
とてもシンプルな技法ですが、何よりも登場する皆さんの表情が素敵です✨
人が“目を閉じている”表情。
その“瞼(まぶた)に浮かんでいる”誰かの顔。
繋がってゆく“一人ひとりの想い”が、100通りの、いや1000通りのドラマを描いてくれています。


佐々木モトアキ
執筆、動画編集、音楽・食・商品・街(地域)に関わるPRなどなど…様々なお仕事承ります。
例えば執筆・編集のお仕事として、、、
「ロック」「ジャズ」「ブルース」「R&B」「シャンソン」「カントリーミュージック」「フォークソング」「歌謡曲」「日本の古い歌」など、ほぼオールジャンルのページ企画・特集に対応いたします。
ライブイベントの紹介・宣伝文や、アーティストの紹介文なども対応できます。
音楽以外のライティングとして、WEBページの作成・リニューアル、各種パンフレット作成に伴う「店舗のご紹介」「メニューご紹介」「企業・会社のご紹介」「商品のご紹介」などなど様々なPRに関わるお仕事も承ります。
音楽、人、食、商品、街(地域)…私たちが関わるものすべてには“ものがたり”があります。
あらゆるものに存在する、ルーツや“人の想い”を伝えながら「誰が読んでもわかりすい読み物」をお作りいたします✒
お気軽にご依頼のご相談・ご連絡ください♪
sasa@barubora.jp
090-2669-2666
【佐々木モトアキ プロフィール】
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12648985123.html
【TAP the POP佐々木モトアキ執筆記事】
http://www.tapthepop.net/author/sasaki

The post ニニ・ロッソを偲んで〜“トランペットの詩人”と呼ばれた男の輝かしい功績 appeared first on TAP the POP.

タイトルとURLをコピーしました