月の歌〜Moon Dew

この記事は約7分で読めます。
Pocket

♪「Moon Dew」/ジョー・コッカー


君の瞳からこぼれ落ちる月のしずく
最愛の涙が空に昇る
そして暗闇の中で独り…君は眠れずにいる
来る夜も来る夜も君は涙を流し…その心を鎖でつなぐ


この美しくロマンチックな歌はジョー・コッカーの隠れた名曲だ。
1969年に行われたウッドストック・フェスティバルでの熱演、そして翌年に行った大編成ツアー『マッド・ドッグス&イングリッシュメン』での彼の活躍は、ロックファンの中で伝説となっている。
だけど彼の存在が一般的に認知されたのは、やはり映画『愛と青春の旅立ち』(1982年/主演リチャード・ギア)の主題歌「Up Where We Belong」だろう。
ジェニファー・ウォーンズとのデュエットが彼のキャリアにおいて最大のヒットとなった。
その6年前にリリースした“知る人ぞ知る”6thアルバム『Stingray』(1976年)に収録されているこの「Moon Dew」。
LA産スワンプ・ロックの雄レオン・ラッセル一派として知られるダニエル・ムーアの弟マシュー・ムーアが書いた珠玉のバラードである。
曲の素晴らしさも然ることながら、このアルバムのバックミュージシャン達が凄い!
後にフュージョン界の大御所として君臨することとなる白人黒人の混合バンド“スタッフ”のメンバーが集結しているのだ。(クリス・パーカーを除く)
それはボブ・ディランにとってのザ・バンド、リンダ・ロンシュタットにとってのイーグルスのような存在(関係)にも似ている。
また、このアルバムにはスタッフのメンバーの他に参加ミュージシャンとして、エリック・クラプトンの名前もクレジットされている。
裏ジャケを見ると、後にスタッフとなるメンバーが全員映っている。
(なぜかジョー・コッカーは、ジョージ・ハリスンのTシャツを着ている)
左から、コーネル・デュプリー(Gt)、ジョー・コッカー(Vo)、スティーヴ・ガッド(Dr/Per)、リチャード・ティー(Key)、ゴードン・エドワード(Bass)、エリック・ゲイル(Gt)
e5116ac3

楽曲のクレジットを見るとボブ・ディラン、レオン・ラッセル、ボビー・チャールス、そしてファンクの大御所ジョージ・クリントンなど、素晴らしいアーティスト達の曲によって構成されている。
白人と黒人が交わることによって生まれるグルーヴ感。
それはまさに“フュージョン(融合)”と呼ぶのに相応しい。
その凄腕ミュージシャン達による“職人技”が冴え渡るサウンドは、喩えようのない“心地よさ”を体感させてくれます♪
誰かに想いを馳ながら月見酒をやるのには…こんな歌がよく似合う。

僕は君が欲しいものを知っているよ
君には僕の愛が必要なんだ

stingray

ジョー・コッカー『Stingray』

(1976/A&M)
1.The Jealous Kind (Bobby Charles)
2.I Broke Down (Matthew Moore)
3.You Came Along (Bobby Charles)
4.Catfish”(Bob Dylan, Jacques Levy)
5.Moon Dew (Matthew Moore)
6.The Man in Me (Bob Dylan)
7.She Is My Lady”(George Clinton)
8.Worrier (Matthew Moore)
9.Born Thru Indifference”(Joe Cocker, Richard Tee)
10.A Song for You(Leon Russell)

こちらのコラムの「書き手」である佐々木モトアキの音楽活動情報です♪
宜しくお願い致します。



【歌ものがたり2022 雨ニモマケズ風ニモマケズ】


8月6日(土)東京(調布市)柴崎RATHOLE
8月7日(日)埼玉・新所沢LAD COMPANY 
8月19日(金)徳島SOUND SPACE FUN
8月20日(土)徳島Music Bar Ricky 
8月21日(日)倉敷 下津井スタイラス
8月22日(月)兵庫(伊丹) BAR BOILER ROOM
8月26日(金)東広島(西条)HOTEL VAN CORNELL屋上
8月27日(土)福岡(警固)呑処 岡ひろ
8月28日(日)大牟田 陽炎
9月3日(土)田川Diamond Moon
9月4日(日)行橋Rock ‘n Roll Bar Memphis
9月10日(土)米子MUSIC PUB海あに
9月17日(土)京都LIVE&SALON夜想
9月25日(日)久留米 八百屋カフェ農と音1号店
10月7日(金)兵庫(伊丹)HEAVEN`S KITCHEN伊丹昆陽店
10月8日(土)広島・呉Albatross
10月9日(日)岡山LIVE Cafe ペペの家
10月10日(月・祝)岡山Desperado(Bar side)
10月14日(金)唐津の海賊
10月15日(土)小倉Bar Disa
10月21日(金)八戸Bar FLAT
10月22日(土)能代ハックルベリー
10月23日(日)秋田カウンターアクション
10月29日(土)横浜Bar Brixton Market
10月30日(日)静岡・三島 ぐらBar’s
11月3日(木・祝)群馬・前橋 呑竜横丁 
11月22日(火)札幌SALINAS
11月23日(水)恵庭Mojo Hand 
12月2日(金)大阪 大きな輪
12日3日(土)和歌山OLD TIME
12月4日(日)広島Jammin’ bar
12月10日(土)福岡NIKAI
12月11日(日)北九州・黒崎 居酒屋 中村屋
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12733736025.html


【THE HUNDREDS 佐々木モトアキ×NOBUYAN’ Special Acoustic Live Tour 2022 “Only 2Men-6Days”】
9月18日(日)大阪 新世界ヤンチャーズ
9月19日(月・祝)名古屋 ROLLING MAN
9月22日(木)福岡 Bar KINGBEE
9月23日(金・祝)福岡 Bar KINGBEE
10月1日(土)新潟 Live Bar Mush
10月2日(日)仙台 Cafe de Lucille
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12748624898.html


【佐々木モトアキ×Keith “唄うたいと雷神” Autumn/Winter 2022 Japan Tour】
11月10日(木)大分・日田Chewing Gum
11月11日(金)佐賀 雷神 
11月12日(土)福岡・雑餉隈ZASSHO JAM
11月13日(日)熊本・八代7th chord
11月19日(土)札幌Log
11月20日(日)釧路 ガソリンアレイ
11月26日(土)高円寺MOONSTOMP
12月17日(土)埼玉・所沢MOJO
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12751903088.html



佐々木モトアキの楽曲「You」のミュージックビデオです♪
映像編集、ポートレート(写真)撮影共に、佐々木モトアキ本人が手掛けております。
とてもシンプルな技法ですが、何よりも登場する皆さんの表情が素敵です✨
人が“目を閉じている”表情。
その“瞼(まぶた)に浮かんでいる”誰かの顔。
繋がってゆく“一人ひとりの想い”が、100通りの、いや1000通りのドラマを描いてくれています。


佐々木モトアキ
執筆、動画編集、音楽・食・商品・街(地域)に関わるPRなどなど…様々なお仕事承ります。
例えば執筆・編集のお仕事として、、、
「ロック」「ジャズ」「ブルース」「R&B」「シャンソン」「カントリーミュージック」「フォークソング」「歌謡曲」「日本の古い歌」など、ほぼオールジャンルのページ企画・特集に対応いたします。
ライブイベントの紹介・宣伝文や、アーティストの紹介文なども対応できます。
音楽以外のライティングとして、WEBページの作成・リニューアル、各種パンフレット作成に伴う「店舗のご紹介」「メニューご紹介」「企業・会社のご紹介」「商品のご紹介」などなど様々なPRに関わるお仕事も承ります。
音楽、人、食、商品、街(地域)…私たちが関わるものすべてには“ものがたり”があります。
あらゆるものに存在する、ルーツや“人の想い”を伝えながら「誰が読んでもわかりすい読み物」をお作りいたします✒
お気軽にご依頼のご相談・ご連絡ください♪
sasa@barubora.jp
090-2669-2666
【佐々木モトアキ プロフィール】
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12648985123.html
【TAP the POP佐々木モトアキ執筆記事】
http://www.tapthepop.net/author/sasaki

The post 月の歌〜Moon Dew appeared first on TAP the POP.

タイトルとURLをコピーしました