デヴィッド・ボウイの「スターマン」が日本で発売された日

この記事は約7分で読めます。
Pocket



1972年(昭和47年)8月25日、デヴィッド・ボウイの「スターマン」(ビクター)が日本で発売された。
同年の国内ヒットソングといえば…
1位「女のみち」/宮史郎とぴんからトリオ
2位「瀬戸の花嫁」/小柳ルミ子
3位「さよならをするために」/ビリーバンバン
札幌冬季オリンピック、ミュンヘンオリンピックが開催され、自動車に初心者マーク登場、東北自動車道が開通、そして連合赤軍によるあさま山荘事件がおこった年でもある。

さよなら 愛する人よ
薄暗くなっていて何時だか分らなかった
僕は寄りかかってラジオを聴いていた
あいつはロックンロールの魂を捨ててしまったよ、と彼は言った
すると大きな音は徐々に消えていって
波動に乗ってゆっくりとした声のように返ってきた
それはDJの声ではなく、宇宙からの微かなつぶやきだった


「この歌の中で彼(ジギー)は、地球を救うために降臨するこの超絶的な宇宙存在について語っているのだ。」
この「スターマン」は、デヴィッド・ボウイの5thアルバム『The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars(ジギー・スターダスト)』に収録された楽曲である。
RCA(ビクター)のA&Rデニス・カッツがこの曲のデモを聴いて気に入り「これは偉大な作品になるだろう!」と強く勧めてシングルカットされることとなる。
歌詞にはジギー・スターダストがラジオから地球の若者たちへ希望のメッセージを伝える物語が描かれている。
デヴィッド・ボウイは1973年11月に『ローリング・ストーン』誌インタビューで、ジギーとスターマンについてこんなことを語っている。
「大いなる者たちが到来して世界は終わる。ブラックホールに飲み込まれるみたいにね。ジギーは夢の中で大いなる者たちからスターマンの到来を作曲するように忠告される。その曲は人々が耳にする希望のニュースなんだ。」



1972年7月6日、彼はマルチカラーのジャンプスーツに身を包み、異星人のようなメイクで相棒ミック・ロンソンとテレビカメラの前に登場した。
イギリスBBC放送の音楽番組『トップ・オブ・ザ・ポップス』の収録で「スターマン」を歌ったのだ。
サビに入ったあたりミック・ロンソンの肩に手を回し、挑発的な目つきでカメラに目線を送る。
ジギーになりきった彼は、この瞬間に“新時代のセックスシンボル”としての地位を不動のものにしたのだ。
500万人の視聴者が見守る中で、デヴィッド・ボウイとミック・ロンソンが仕掛けた同性愛的なパフォーマンスの衝撃はとてつもなく大きかった。
それは「服装の自由」「表現の自由」「肖像の自由」に対する訴えでもあった。
翌日、イギリスでは放送の話題でもちきりだったという。
「彼らは変人なのか?ホモなのか?」
退屈で窮屈で衰退しかけたイギリス郊外において、その日の放送は特別な意味を持つものとなった。
デヴィッド・ボウイは一夜にして圧倒的なカリスマ性をイギリス中に見せつけたのだ。
それはまさに“スターマン”が空から降りてきた夜だった。
その後、アルバム『The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars(ジギー・スターダスト)』は750万枚を売り上げるヒット作となった…

スターマンがいる
空で待ってるのさ
僕たちに会いたがってるけど
刺激が強すぎないか心配してるんだ
スターマンが現れる
空で待ってるんだ
“台無しにするな”って彼が言う
彼はすべてのことには意義があると知ってるんだ


こちらのコラムの「書き手」である佐々木モトアキの音楽活動情報です♪
宜しくお願い致します。



【歌ものがたり2022 雨ニモマケズ風ニモマケズ】


8月6日(土)東京(調布市)柴崎RATHOLE
8月7日(日)埼玉・新所沢LAD COMPANY 
8月19日(金)徳島 阿波踊り&ミュージック Cafe&Bar コティ
8月20日(土)徳島Music Bar Ricky 
8月21日(日)倉敷 下津井スタイラス
8月22日(月)兵庫(伊丹) BAR BOILER ROOM
8月26日(金)東広島(西条)HOTEL VAN CORNELL屋上
8月27日(土)福岡(警固)呑処 岡ひろ
8月28日(日)大牟田 陽炎
9月3日(土)田川Diamond Moon
9月4日(日)行橋Rock ‘n Roll Bar Memphis
9月10日(土)米子MUSIC PUB海あに
9月17日(土)京都LIVE&SALON夜想
9月25日(日)久留米 八百屋カフェ農と音1号店
10月7日(金)兵庫(伊丹)HEAVEN`S KITCHEN伊丹昆陽店
10月8日(土)広島・呉Albatross
10月9日(日)岡山LIVE Cafe ペペの家
10月10日(月・祝)岡山Desperado(Bar side)
10月14日(金)唐津の海賊
10月15日(土)小倉Bar Disa
10月21日(金)八戸Bar FLAT
10月22日(土)能代ハックルベリー
10月23日(日)秋田カウンターアクション
10月29日(土)横浜Bar Brixton Market
10月30日(日)静岡・三島 ぐらBar’s
11月3日(木・祝)群馬・前橋 呑竜横丁 
11月22日(火)札幌SALINAS
11月23日(水)恵庭Mojo Hand 
12月2日(金)大阪 大きな輪
12日3日(土)和歌山OLD TIME
12月4日(日)広島Jammin’ bar
12月10日(土)福岡NIKAI
12月11日(日)北九州・黒崎 居酒屋 中村屋
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12733736025.html


【THE HUNDREDS 佐々木モトアキ×NOBUYAN’ Special Acoustic Live Tour 2022 “Only 2Men-6Days”】
9月18日(日)大阪 新世界ヤンチャーズ
9月19日(月・祝)名古屋 ROLLING MAN
9月22日(木)福岡 Bar KINGBEE
9月23日(金・祝)福岡 Bar KINGBEE
10月1日(土)新潟 Live Bar Mush
10月2日(日)仙台 Cafe de Lucille
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12748624898.html


【佐々木モトアキ×Keith “唄うたいと雷神” Autumn/Winter 2022 Japan Tour】
11月10日(木)大分・日田Chewing Gum
11月11日(金)佐賀 雷神 
11月12日(土)福岡・雑餉隈ZASSHO JAM
11月13日(日)熊本・八代7th chord
11月19日(土)札幌Log
11月20日(日)釧路 ガソリンアレイ
11月26日(土)高円寺MOONSTOMP
12月17日(土)埼玉・所沢MOJO
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12751903088.html



佐々木モトアキの楽曲「You」のミュージックビデオです♪
映像編集、ポートレート(写真)撮影共に、佐々木モトアキ本人が手掛けております。
とてもシンプルな技法ですが、何よりも登場する皆さんの表情が素敵です✨
人が“目を閉じている”表情。
その“瞼(まぶた)に浮かんでいる”誰かの顔。
繋がってゆく“一人ひとりの想い”が、100通りの、いや1000通りのドラマを描いてくれています。


佐々木モトアキ
執筆、動画編集、音楽・食・商品・街(地域)に関わるPRなどなど…様々なお仕事承ります。
例えば執筆・編集のお仕事として、、、
「ロック」「ジャズ」「ブルース」「R&B」「シャンソン」「カントリーミュージック」「フォークソング」「歌謡曲」「日本の古い歌」など、ほぼオールジャンルのページ企画・特集に対応いたします。
ライブイベントの紹介・宣伝文や、アーティストの紹介文なども対応できます。
音楽以外のライティングとして、WEBページの作成・リニューアル、各種パンフレット作成に伴う「店舗のご紹介」「メニューご紹介」「企業・会社のご紹介」「商品のご紹介」などなど様々なPRに関わるお仕事も承ります。
音楽、人、食、商品、街(地域)…私たちが関わるものすべてには“ものがたり”があります。
あらゆるものに存在する、ルーツや“人の想い”を伝えながら「誰が読んでもわかりすい読み物」をお作りいたします✒
お気軽にご依頼のご相談・ご連絡ください♪
sasa@barubora.jp
090-2669-2666
【佐々木モトアキ プロフィール】
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12648985123.html
【TAP the POP佐々木モトアキ執筆記事】
http://www.tapthepop.net/author/sasaki

The post デヴィッド・ボウイの「スターマン」が日本で発売された日 appeared first on TAP the POP.

タイトルとURLをコピーしました