愛のファンタジー〜アラフィフ世代が思わず“胸キュン”してしまう珠玉の旋律

この記事は約6分で読めます。
Pocket



1980年、クロード・ピノトー監督によるフランンス映画『ラ・ブーム』が公開された。
本国のフランスでは入場者数400万人を超える大ヒットを記録し、“社会現象”とも云われる作品となった。
ドイツ(当時の西ドイツ)・イタリア・スイスなどヨーロッパ各国や日本(1982年公開)を含むアジアでも大ヒットとなり、同時期に上映していた作品『スターウォーズ・帝国の逆襲』を抑えての(入場者数)1位を記録するほどの人気ぶりだったという。
当時13歳で700人の中から選ばれた女優ソフィー・マルソーのデビューが鮮烈にデビューした作品でもあり、当時フランスはもちろん日本をはじめとする外国でも彼女は“新時代のアイドル”として爆発的な人気を集める存在となった。
そして映画と同時にミリオンヒットとなったのは主題歌の「Reality(愛のファンタジー)」だった。
歌ったのはフランス人の母から生まれた英国出身の歌手リチャード・サンダーソン(当時27歳)。
作曲は映画『ラ・ブーム』のサウンドトラックも担当したウラジミール・コスマという人物で、フランス映画音楽界では大御所中の大御所だという。
この楽曲は映画の大ヒットと共に、全世界で800万枚のヒットを記録。
劇中で青年マチューが主人公ヴィック(ソフィー・マルソー)の耳にヘッドホンをかけるシーンが大きな話題となった。
使用された“SONYウォークマン”は、作品公開の前年1979年に発売されたもので、こちらも映画の人気と共に世界的なヒット商品となった。
<伝説のヘッドホンシーンはこちら>


それまでのフランス映画の歴史にはあまり前例のなかった、英語詞の楽曲が主題歌になるというところからも“80年代の幕開け”を感じさせる新鮮さに溢れる作品だった。
日本ではハート型をしたピンクのレコードが売り出され、当時のティーン達にとっても忘れられない音楽体験となったという。
映画『ラ・ブーム』、ソフィー・マルソー、SONYウォークマン、そしてハート型のレコード…アラフィフ世代にとって、まさに“胸キュン”の想い出と共によみがえる珠玉のメロディーなのだろう。
<引用元・参考文献『ポップ・フランセーズ名曲101徹底ガイド』向風三郎(音楽出版社)>
こちらのコラムの「書き手」である佐々木モトアキの音楽活動情報です♪
宜しくお願い致します。



【歌ものがたり2022 雨ニモマケズ風ニモマケズ】


8月6日(土)東京(調布市)柴崎RATHOLE
8月7日(日)埼玉・新所沢LAD COMPANY 
8月19日(金)徳島 阿波踊り&ミュージック Cafe&Bar コティ
8月20日(土)徳島Music Bar Ricky 
8月21日(日)倉敷 下津井スタイラス
8月22日(月)兵庫(伊丹) BAR BOILER ROOM
8月26日(金)東広島(西条)HOTEL VAN CORNELL屋上
8月27日(土)福岡(警固)呑処 岡ひろ
8月28日(日)大牟田 陽炎
9月3日(土)田川Diamond Moon
9月4日(日)行橋Rock ‘n Roll Bar Memphis
9月10日(土)米子MUSIC PUB海あに
9月17日(土)京都LIVE&SALON夜想
9月25日(日)久留米 八百屋カフェ農と音1号店
10月7日(金)兵庫(伊丹)HEAVEN`S KITCHEN伊丹昆陽店
10月8日(土)広島・呉Albatross
10月9日(日)岡山LIVE Cafe ペペの家
10月10日(月・祝)岡山Desperado(Bar side)
10月14日(金)唐津の海賊
10月15日(土)小倉Bar Disa
10月21日(金)八戸Bar FLAT
10月22日(土)能代ハックルベリー
10月23日(日)秋田カウンターアクション
10月29日(土)横浜Bar Brixton Market
10月30日(日)静岡・三島 ぐらBar’s
11月3日(木・祝)群馬・前橋 呑竜横丁 
11月22日(火)札幌SALINAS
11月23日(水)恵庭Mojo Hand 
12月2日(金)大阪 大きな輪
12日3日(土)和歌山OLD TIME
12月4日(日)広島Jammin’ bar
12月10日(土)福岡NIKAI
12月11日(日)北九州・黒崎 居酒屋 中村屋
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12733736025.html


【THE HUNDREDS 佐々木モトアキ×NOBUYAN’ Special Acoustic Live Tour 2022 “Only 2Men-6Days”】
9月18日(日)大阪 新世界ヤンチャーズ
9月19日(月・祝)名古屋 ROLLING MAN
9月22日(木)福岡 Bar KINGBEE
9月23日(金・祝)福岡 Bar KINGBEE
10月1日(土)新潟 Live Bar Mush
10月2日(日)仙台 Cafe de Lucille
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12748624898.html


【佐々木モトアキ×Keith “唄うたいと雷神” Autumn/Winter 2022 Japan Tour】
11月10日(木)大分・日田Chewing Gum
11月11日(金)佐賀 雷神 
11月12日(土)福岡・雑餉隈ZASSHO JAM
11月13日(日)熊本・八代7th chord
11月19日(土)札幌Log
11月20日(日)釧路 ガソリンアレイ
11月26日(土)高円寺MOONSTOMP
12月17日(土)埼玉・所沢MOJO
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12751903088.html



佐々木モトアキの楽曲「You」のミュージックビデオです♪
映像編集、ポートレート(写真)撮影共に、佐々木モトアキ本人が手掛けております。
とてもシンプルな技法ですが、何よりも登場する皆さんの表情が素敵です✨
人が“目を閉じている”表情。
その“瞼(まぶた)に浮かんでいる”誰かの顔。
繋がってゆく“一人ひとりの想い”が、100通りの、いや1000通りのドラマを描いてくれています。


佐々木モトアキ
執筆、動画編集、音楽・食・商品・街(地域)に関わるPRなどなど…様々なお仕事承ります。
例えば執筆・編集のお仕事として、、、
「ロック」「ジャズ」「ブルース」「R&B」「シャンソン」「カントリーミュージック」「フォークソング」「歌謡曲」「日本の古い歌」など、ほぼオールジャンルのページ企画・特集に対応いたします。
ライブイベントの紹介・宣伝文や、アーティストの紹介文なども対応できます。
音楽以外のライティングとして、WEBページの作成・リニューアル、各種パンフレット作成に伴う「店舗のご紹介」「メニューご紹介」「企業・会社のご紹介」「商品のご紹介」などなど様々なPRに関わるお仕事も承ります。
音楽、人、食、商品、街(地域)…私たちが関わるものすべてには“ものがたり”があります。
あらゆるものに存在する、ルーツや“人の想い”を伝えながら「誰が読んでもわかりすい読み物」をお作りいたします✒
お気軽にご依頼のご相談・ご連絡ください♪
sasa@barubora.jp
090-2669-2666
【佐々木モトアキ プロフィール】
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12648985123.html
【TAP the POP佐々木モトアキ執筆記事】
http://www.tapthepop.net/author/sasaki

The post 愛のファンタジー〜アラフィフ世代が思わず“胸キュン”してしまう珠玉の旋律 appeared first on TAP the POP.

タイトルとURLをコピーしました