親鸞聖人第5巻「歎異抄」

この記事は約1分で読めます。
Pocket

【揺れ動く関東の同行の信仰。その時、聖人は……】

○日蓮の出現や、親鸞聖人の長子・善鸞の邪義。
○山河を越え、白刃の下をくぐり、関東の同行たちは
 なぜ、京都の親鸞聖人のみもとへはせ参じたのか。
○後生の一大事とは。

◇運営ブログ
親鸞聖人と浄土真宗がやさしく分かる入門サイト「1から分かる親鸞聖人と浄土真宗」
⇨http://1kara.tulip-k.jp/

「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや」の『歎異抄』の謎を解く」
⇨https://1kara.tulip-k.jp/naruhodo/2018074851.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました