親鸞聖人第6巻「長子の勘当」

この記事は約1分で読めます。
Pocket

【身命を顧みず、京都へやって来た関東の同行】

○『歎異鈔』第二章、鮮やかに再現。
○邪義やめぬ長子・善鸞の義絶。
○浄土へ還帰される聖人。

親鸞聖人と浄土真宗がやさしく分かる入門サイト「1から分かる親鸞聖人と浄土真宗」
http://1kara.tulip-k.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました