「過酷なダイエットは危険」

継続できるダイエット

「過酷なダイエットは危険」
痩せたくて、食べないなどの過酷なダイエットは非常に危険な行為です。 特に女性は、このような過激なダイエットによって生理が止まることがあります。 私も高校生の時に、かき氷ダイエットを試みたことがありました。氷は太らないと考え、夏休み中かき氷しか食べないダイエットを実施しました。その結果、生理が止まり、風邪をひいたわけでもないのに数ヶ月間、体がだるい状態が続きました。 若い時に生理が止まることは、女性ホルモンのバランスが崩れている証拠であり、非常に危険な状態です。 高校生の時は気にしなかったかもしれませんが、今考えるとそれは危険な試みであったと言えます。
このような過激なダイエットの危険性は他にもあります。例えば、拒食症や拒食症の反動での過食症などが挙げられます。 過激なダイエットは常に危険が伴うことを忘れないでください。
急激な運動も同様に危険です。 突然激しい運動を始めることで、体がついていけずに骨折や肉離れなどの怪我を引き起こす可能性があります。 一時的なダイエットのために、健康を損ねることは避けるべきです。
健康的にダイエットをするには、バランスの取れた食事と適度な運動が不可欠です。 時間をかけずに痩せたいという気持ちは理解できますが、健康を損ねないようなダイエットを心がけましょう。
私もたまに「すぐに体重が落ちる方法はないか」と考えることがありますが、考えてみると、急激な方法で体調を崩してしまい、再びダイエットを始めるよりも、規則正しい生活をすることで健康的で綺麗な体を手に入れるほうが良い選択だと感じます。
自分を苛めるダイエットではなく、美を高めるダイエットを心がけましょう!

スポンサーリンク
継続できるダイエット
スポンサーリンク
xyzをフォローする
婚活 女性 「真剣な結婚への道標」
タイトルとURLをコピーしました