「停滞期は必ず終わります」

継続できるダイエット

「停滞期は必ず終わります」
ダイエット中、停滞期は頻繁に悩まれる課題の一つです。
順調に進んでいた体重減少がいつの間にかストップしてしまうと、その状況に沮喪(そうそう)してしまい、ダイエットを諦めかけたことはありませんか?
私も十代の頃、停滞期とは何かを理解せず、なぜか体重がこれ以上減らなくなったときに、がっかりしてダイエットを断念したことがあります。
逆に、ダイエット方法が良くないのかもしれないと考え、食事制限や運動を厳しくしました。
しかし、停滞期はむしろプラスに考えるべきなのです!
なぜなら、停滞期があることで逆に安全装置が働いていると考えられるのです。
例えば、安全装置のついたガスコンロをイメージしてみてください。
料理中、強火で長時間火をつけていると、途中で火が弱くなることがありますね。
これはガスコンロが「火がついたままだけど、大丈夫?危なくない?」と自動的に火を弱めているのです。
火を弱めるのは、もしかしたら火を消し忘れているかもしれないと警戒しているからです。
料理が続いていることがわかれば、火力も元に戻ります。
停滞期も同じ仕組みだと考えてください。
ダイエットを始めると、初めは順調に体重が減少します。
しかし、1ヶ月で体重が急激に5%以上減ると、体は「飢餓状態?」と危険を感じます。
すると、体はあなたを守るために体重をキープさせようと停滞期を作り出すのです!
つまり、しばらくして「飢餓じゃない!大丈夫なんだ」と体が感じ始めたら、再び体重は減少し始めるのです!
ですから、停滞期になったからといってダイエットを諦める必要はありません。
停滞期を越えれば、体重は再び減少し始めます!
もし、あなたが正しいダイエット法を実践しているのに停滞期に入ってしまった場合は、諦めないでください。
そして、極端に食事を減らしたり運動量を増やしたりする必要はありません。
そのままの生活を続け、停滞期が終わるのをじっと待ってください。
停滞期は辛いものですが、理由を知れば安心して待つことができます。
停滞期がきたからと言って焦らず、諦めずにください!
何度も言いますが、停滞期は必ず終わります!
そして終われば、体重もまた減少していきます。
停滞期を上手に乗り越えましょう!

スポンサーリンク
継続できるダイエット
スポンサーリンク
xyzをフォローする
婚活 女性 「真剣な結婚への道標」
タイトルとURLをコピーしました